冷え性などにおすすめ

体が冷えてしまう原因には血行障害があります。血液やリンパの流れが悪くなってしまうことで、冷え性だけではなくむくみ、倦怠感といった症状にも悩まされるようになります。
仕事で座りっぱなし、あるいは立ちっぱなしどちらにしても、同じ姿勢を続けていることで足の血行が悪くなり、足先の冷えが気になることでしょう。そんな時は足首から膝裏にかけて、ふくらはぎを手でさすると血行が促進されます。力加減はイタ気持ちいいと感じるぐらいにしておきましょう。痛ければ効果が高まるというわけではなく、体が無意識に緊張してしまいます。物足りないと思うようであれば、最初は弱めで慣れてきたら徐々に力を加えていくようにしましょう。また、膝上から足の付け根にかけて、手の平全体で包むようにさすっていきます。足の付け根部分を軽く指で押さえながら揉みほぐすことで、体に溜まっている老廃物の排出、むくみ解消の効果が期待できます。
マッサージによって足全体が温まれば、快眠効果も期待できます。そして、セルフマッサージの際は、すべりをよくするためにもマッサージ用のオイルを使うのがおすすめです。好きな香りのアロマオイルを混ぜることで、よりリラックスすることもできますし、保湿効果もあります。一日の疲れを取り除くバスタイムに、セルフマッサージを取り入れるのもいいでしょう。
女性にとって大敵である冷え性は、むくみや便秘にも繋がる症状ですが、セルフマッサージでケアしながら原因となる血行障害の改善を試みましょう。